尾張津島天王祭

津島天王祭は天王川を舞台にした船祭は厳島神社の「管弦祭」と住吉大社の「住吉祭」とともに日本三大船祭の一つで、国指定重要無形民俗文化財になっている

去年は朝祭しか見に行かなかったので、今年は宵祭を見ておこうと午後3時半には現地着したけど
どこから撮って良いやら・・・メインの丸池周りは桟敷席で占められており一般カメラマンが入る余地がない・・・
b0182547_714491.jpg



こんな場所しか空いてない?
しばらく(2時間半)この場所で祭りの始まるのを待っていたけど、祭りの最大の見所のまきわら船が丸池に入ってくるのは8時45分からと聞いて、さすがにそれまで待つのは辛い

地元の人からまきわら船に提灯を一つずつぶら下げていくシーンがなかなか面白いと聞いてそちらの方へ行ってみる
b0182547_71666.jpg



こちらの方も見物客は多いけど、目の前で祭りの支度が見られるのでメイン会場を諦めてこちらで頑張る
b0182547_725356.jpg



7時45分から長い時間を掛けて一つずつ提灯がぶら下げられていき、小一時間掛けてやっと出来上がり
b0182547_7263192.jpg



逆さクラゲ?
b0182547_7265943.jpg



メイン会場の方では船上火縄銃やら和太鼓演奏やら花火大会やら行われていたけど、そう言うのを見ていなくてもこちらの方へ移ってきた甲斐があったな
b0182547_7273659.jpg



b0182547_7275910.jpg



全てのまきわら船が出て行って時計を見たら午後9時
帰りの電車の都合でここで見物終了としました
[PR]
by shio622 | 2013-07-28 07:35 | 祭り
<< 国府夏まつり ヒオウギズイセン >>