猿田彦神社

1月のさわやかウォーキングは初詣コースが続くため
しばらく神社の写真が続くかも?

猿田彦神社は1月26日開催の"新春"伊勢神宮めぐりで訪れた所

ここには10年以上前に会社の慰安旅行で来ているんだけど
バスで来てさっと移動したため記憶がほとんど残っていない

b0182547_21534540.jpg



b0182547_2154376.jpg
猿田彦神がニニギの先導をしたということから、交通安全・方位除けの神社として信仰されている。

(Wikipediaより)
邇邇芸尊が天降りしようとしたとき、天の八衢(やちまた)に立って高天原から葦原中国までを照らす神がいた。その神の鼻長は七咫、背長は七尺、目が八咫鏡のように、またホオズキのように照り輝いているという姿であった。そこで天照大神と高木神は天宇受売命(あめのうずめ)に、その神の元へ行って誰であるか尋ねるよう命じた。その神が国津神の猿田彦で、邇邇芸尊らの先導をしようと迎えに来たのであった。

サルタヒコは、日本神話に登場する神。『古事記』および『日本書紀』の天孫降臨の段に登場し(『日本書紀』は第一の一書)、『古事記』では猿田毘古神・猿田毘古大神・猿田毘古之男神、『日本書紀』では猿田彦命と表記する。

新春ウォーク1月26日(土)開催 "新春"伊勢神宮めぐり より
[PR]
by shio622 | 2013-01-27 22:09 | イベント
<< 御神木 砥鹿神社 >>