タグ:浜松市 ( 4 ) タグの人気記事

秋葉山本宮秋葉神社(上社)

4月5日
この4月から毎週水曜日が休みとなって、早速かねてから行きたかった秋葉山本宮秋葉神社へ。

秋葉山本宮秋葉神社には標高866mの秋葉山の山頂付近にある上社と、秋葉山の麓にある下社があり
まずは上社へ。

b0182547_22350757.jpg
日本全国に存在する秋葉神社(神社本庁傘下だけで約800社)、
秋葉大権現および秋葉寺の殆どについて、その事実上の起源となった神社である。

b0182547_22360292.jpg
上社の大鳥居

b0182547_22365179.jpg
参道の緩やかな石段

参道の周りは樹齢千年を超える杉の大木が・・・
b0182547_22404173.jpg

山門
b0182547_22421180.jpg
神社なのに山門?
それは江戸時代までは秋葉権現を祀(まつ)る秋葉権現社(あきはごんげんのやしろ)と、
観世音菩薩を本尊とする秋葉寺(しゅうようじ)とが同じ境内にある神仏混淆(しんぶつこんこう)の山だったから

山門の左右に施された彫刻
b0182547_22433111.jpg

b0182547_22441590.jpg
山の門の裏側にも

b0182547_22445853.jpg

b0182547_22451580.jpg

そしてお寺なら山門には仁王様がいるのがもっぱらなんだけど

b0182547_22461253.jpg

b0182547_22462553.jpg

幸福の鳥居
b0182547_22464535.jpg

b0182547_22470295.jpg

神楽殿
b0182547_22490665.jpg
ジュビロ磐田の大絵馬


拝殿
b0182547_22475354.jpg
残念なことに、大注連縄は外されれていました。


b0182547_22501641.jpg
ここでは幸福の鳥居に倣い黄色いおみくじ

b0182547_22511664.jpg

4月初めとはいえ気温がぐっと上がって錯覚の景色も霞んでしまっていました。
b0182547_22515467.jpg

社務所の方へ行って御朱印を頂くことにしました。
b0182547_22532262.jpg
社務所の天井に奉納された浜松大凧


頂いた御朱印
b0182547_22552176.jpg


秋葉神社の祭神は火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)。
秋葉山に鎮まる神で「秋葉大神」(あきはのおおかみ)とも称される。





[PR]
by shio622 | 2017-04-05 22:57 | 寺社巡り | Comments(0)

浜松秋葉神社

東照宮(引間城跡)から浜松城へ
浜松市役所の裏手まで来ると法螺貝の鳴る音が響き、
太鼓も鳴って何やらショーでも始まったみたい

行ってみると人だかり
その前で浜松武将隊が演舞をやっています
b0182547_23325245.jpg

b0182547_23393696.jpg
ううむ、せめて標準のレンズを持ってきていたら・・・

武将隊の演舞をチラ見して浜松城へ
b0182547_23403247.jpg
何度も来ているので中には入らず外観だけ撮ってお終い

b0182547_23423682.jpg

浜松城を後にして家康公鎧掛けの松へ
b0182547_23432940.jpg
松が小さいのは昭和56年に植えられた三代目のため

スタート時にあれだけ沢山いた参加者もだんだんばらけてきました
前を歩いていたおばあちゃんと孫
b0182547_23465648.jpg
何か気になるものを見つけたみたい

秋葉神社までやって来ました
b0182547_23490562.jpg

何もかもが朱塗り 手水舎まで・・・
b0182547_23494124.jpg

社殿でお詣り
b0182547_23503437.jpg

井伊直正の鎧像
b0182547_23510523.jpg
なんと牛乳パック80箱、製作時間400時間

社務所で御朱印を頂きました。
b0182547_23535794.jpg

これでほとんど見終わって、後はゴールの浜松駅を目指すだけ
浜松出世の館前でまた直虎ちゃんと家康くんに出会った~
b0182547_23553368.jpg


b0182547_23565476.jpg

お土産グッズも直虎ちゃんと家康くんがほとんど
b0182547_23573214.jpg

そしてゴールへ
参加スタンプを押してもらい、まだ11時を回ったばかりなのにお腹が空いて
せっかくだから浜松餃子を食べて帰ろうと、駅南口から近くの「むつぎく」へ

開店は11時半なのに開店前にしてこの行列
b0182547_23584091.jpg
40人ほどの列の後ろに並んで1時間20分

いや、美味しかったですよ。さすがは餃子の名店
























[PR]
by shio622 | 2017-03-01 00:04 | 寺社巡り | Comments(0)

浜松八幡宮

2月25日
今回のさわやかウォーキングは
「ここ浜松の地で歴史が動き出した女城主井伊直虎と家康公めぐり!」

NHK大河ドラマ「女城主井伊直虎」人気に浜松市は大盛り上がり
スタートの8時30分に受付へ行ってみると大変な賑わい、長蛇の列です。
並ぶこと10分少々、コース図と直虎のピンバッチを受け取り、
スタート前にリュックの整理・・・カメラを取り出しそこにいたゆるキャラをパチリ

b0182547_21241071.jpg
直虎ちゃんと家康くん、ピンクのさわちゃんと黄色のぽぽちゃん

駅から1.8kmで浜松八幡宮

b0182547_21300057.jpg
浜松開催のさわやかウォーキングには何度か参加しており、浜松八幡宮の前を
通ったことはあるけど、今回初めて参拝しに行ってきました。

雲立のクス、浜松八幡宮の御神木です
b0182547_21334130.jpg
目通し幹周り13m、根元周り14m
枝張り東西21m、南北23m
樹高15m
静岡県指定の天然記念物です。

社殿でお詣り
b0182547_21392443.jpg

主祭神  
玉依比売命(たまよりひめのみこと) 
品陀和気命 (ほんだわけのみこと) (応神天皇)
息長足姫命 (おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)    

相殿神
伊弉諾尊・伊弉冉尊(いざなきのみこと・いざなみのみこと) 

境内には摂社東照宮や末社浜松稲荷神社なんかがあるのですが、
それらはパスして社務所へ

社務所の中にあった唐笠
b0182547_21510638.jpg

ここで御朱印を頂きました。
b0182547_21530851.jpg


浜松八幡宮から500m程で椿姫観音に着きます。
b0182547_21555792.jpg
椿姫観音は徳川家康との戦いに敗れた第五代引間城の女城主椿姫の伝説が残る所。

b0182547_21561891.jpg

道端にある小さな観音様で、案内がないと見過ごしてしまいそうです。

ジャガイモの頭を齧ったような祈願石
b0182547_21563381.jpg

椿姫観音から800m程で東照宮(引間城跡)
b0182547_22043979.jpg
浜松城のある一帯にはもともと引間城(曳馬城)と呼ばれる城がありました。
1568年(永禄11年)に今川方の拠点であった引間城を攻め落とした徳川家康は
「馬を引く」という名前は負け戦を意味するため縁起が悪いということで、
地名を「浜松」にあらためて、さらに城を大幅に拡大して浜松城を築きました。

 
b0182547_22092725.jpg

おや?ここにも直虎ちゃんと家康くん
b0182547_22095509.jpg
先回りされたか?

この後、浜松秋葉神社へ続きます。








[PR]
by shio622 | 2017-02-27 22:12 | 寺社巡り | Comments(0)

小國神社

1月9日
成人の日開催のさわやかウォーキングは天浜線(天竜浜名湖鉄道)の天浜路ヘルシーウォークに
JR東海が乗っかった(このパターンは年に数回あります)もの。
題して「開運祈願、小國神社へ初詣!」

コースは
遠江一宮駅スタート→JA宮の市→真田城址→小國ことまち横丁
→小國神社→塩井神社→暁雲窯→遠州森駅ゴール

の、約8km、2時間半コースです。

小國神社までの見どころは真田城址かと思われたが、
真田城址と言っても、現在は竹藪の中で見ることはできなく、
当時の城の姿を図で再現した看板が建っているだけ
と言うことで、ここは横目でみて先へ

遠江一宮駅から3.7kmで小國神社へ
b0182547_20465236.jpg
まだ正月9日なので参道の両脇に屋台がずらーっと並んでいます。

鳥居をくぐって過ぎ左手にあったことまち横丁
中に入らなかったけど、お土産屋さんや飲食店なんかが入っているんじゃないかな?
b0182547_20482119.jpg

参道は前夜の雨で少ししっとりしています。
こんな日は埃が屋台の商品に降りかからないのがいい
b0182547_20510054.jpg

古いお札のおさめ所

1月15日にどんと焼きされるので、ダイオキシンが発生するビニール製のものと
そうでないものと分別されています。
b0182547_20544914.jpg

参拝の列の最後付近
本殿まで距離がありそうです。
b0182547_20574879.jpg

ここで参拝を諦めて御朱印だけ頂くことにしました。
b0182547_21012126.jpg

授与所
こちらは比較的空いています。
b0182547_21024269.jpg

こちらで御朱印を頂きました。
番号札を受け取って出来るのを待ちます。
b0182547_21040391.jpg

おみくじはこの箱から勝手に?引くのか
b0182547_21052191.jpg

どれだけのおみくじがひかれたことやら・・・
b0182547_21063760.jpg

程なくして御朱印が出来上がりました。
b0182547_21090419.jpg

用が済んだのでゴールを目指して帰途に着きます。

紅葉の名スポット
ずーっと前から来たかった場所。
b0182547_21094875.jpg

塩井神社があったので坂道を降りてみました。
b0182547_21113354.jpg

小さな社
b0182547_21132483.jpg

小國神社の摂社でこんな看板が建っていました。
b0182547_21145218.jpg


こんな山の中で塩水が汲めるなんてちょっと不思議
b0182547_21125954.jpg

そこからゴールの遠州森駅まで遠かったこと


駅舎の中で
b0182547_21213620.jpg

今、天浜線沿線は女城主井伊直虎で盛り上がっているみたい。




✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

小國神社
神話「因幡の白兎」のウサギを助けた大黒様・大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る神社で
家内安全・商売繁盛・厄除祈願・交通安全にご利益が。
千四百年余の歴史を有し、徳川家康をはじめ多くの武将から信仰を受けていた。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂


















[PR]
by shio622 | 2017-01-16 21:32 | 寺社巡り | Comments(2)