<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

松平郷の秋

27日は豊田市の松平郷に行ってきた

松平郷は徳川家のルーツといわれている松平氏の発祥の地。
ここには松平東照宮をはじめ、初代親氏をまつる高月院、
松平城址など松平氏ゆかりの史跡が多く残っている


その中で高月院の彼岸花を撮りたくて車でひとっ走り


b0182547_22124880.jpg

高月院前門?と彼岸花
ちょっと終わりかけ


b0182547_22134768.jpg

付近は豊田市の自然公園になっていて
山野草や野鳥の観察ができる
私は女の子の観察(´゚艸゚)∴ブッ


b0182547_22143354.jpg

犬を連れた少女に出会った
少女と遊ぶ犬がとても楽しそうで
私も犬になりたいワン・ワン


b0182547_22154144.jpg

三河には筆柿が多い


b0182547_22163192.jpg

松平東照宮の狛犬


高月院とか色々撮った写真はデジブックで


[PR]
by shio622 | 2009-09-30 22:18 | ピンぼけ御免 | Comments(6)

半田町歩き④

さて、最後の目的地、半田運河へやって来ました
ここまで来ると辺りにぷーんと酢の香りが漂っています

b0182547_2225337.jpg



b0182547_22265635.jpg

そう、ここはミツカン本社のある所


b0182547_22274812.jpg

こんなポストなんか無くても十分にレトロ


b0182547_22282875.jpg

ここ、小樽の運河に似てなくない?

(小樽の運河を見てないから勝手に想像)


b0182547_22291662.jpg

ここが黒沢明監督のデビュー作品のロケ地だったとは・・・


b0182547_22301358.jpg

運河沿いにはしだれ柳が葉を風に揺らせて
気分は姿三四郎だ~


b0182547_22304810.jpg

運河の対岸にあるミツカンの第2工場
何処までも続くかと思われる黒板壁の蔵


b0182547_22313443.jpg



b0182547_2232260.jpg

博物館「酢の里」にて


デジブック、公開中(深夜は音量に注意)


[PR]
by shio622 | 2009-09-29 22:33 | ピンぼけ御免 | Comments(6)

半田町歩き③

赤レンガ建物から次の目的地の半田運河へ向かう

その途中にもこんな黒板壁の建物が目を引く


b0182547_2226590.jpg



b0182547_2226236.jpg

紺屋海道とはその昔
船の帆を染めた染物屋が数軒あったことから、
「紺屋」の名が付けられたと地元では伝えられているんだそうな



b0182547_22265434.jpg

その一画に古い店構えの建物
南吉の生家の前にせんべやがあり
南吉はいつもそのせんべを焼く様子を見ていたという

そのせんべいを再現したのがここ「米市商店」



b0182547_22274077.jpg



b0182547_2228575.jpg

手焼きせんべいを焼く所が見れるかな?
釣られて暖簾をくぐってみた


b0182547_22283563.jpg

おかみの間瀬昌子さん
この日は一人で店を切り盛りしていた


b0182547_22285559.jpg

明治8年創業
古い物がそのまま残っているのが嬉しい



b0182547_22291449.jpg

ごんぎつねのストラップ


b0182547_22293256.jpg

ここでせんべいを手焼きで焼く
せんべいを焼きながらの店番は一人じゃ出来ないからって
この日はお休み..._| ̄|○ l|l|l


b0182547_22295274.jpg

米屋だったので精米機が残っている


b0182547_22301144.jpg

せっっかくなのでせんべい2袋(1000円)買って店を出た
[PR]
by shio622 | 2009-09-28 22:33 | ピンぼけ御免 | Comments(6)

半田町歩き②

南吉の生家からJR東海主催のさわやかウィーキングコースに従って歩く

その先には7月に行った赤レンガ建物が有るはず



それにしても、みんな歩くのが速い

カメラを持ってあちこちp[【◎】]ω・´) パシャ!しているせいもあるけど

どんどん置いてきぼり


b0182547_228642.jpg

赤レンガ建物

前回は三脚を持ってきながら雲台を忘れるという大ちょんぼで
暗い室内をISの無いレンズで手持ち撮影
なので手振れのひどいのを承知でアップしたんだ


b0182547_2210105.jpg

なので今回はその撮り直しをしたくてまた寄っちゃった



b0182547_22104812.jpg

初期の箱
ルービトブカってカタカナで書いてある


b0182547_2211738.jpg

ビール瓶の移り変わり


b0182547_22113088.jpg



b0182547_2211516.jpg



b0182547_2212933.jpg

時代がやや下がって箱の書かれた文字も英語
それよりTOKYO JAPANの文字が目を引く
半田の田舎から東京へ進出した証し?


b0182547_22123438.jpg



b0182547_22125267.jpg



b0182547_22131188.jpg

今回も飲んだカブトビール
アルコール度7%
つまみ無しで飲んだから酔いが回るのも早かった~



b0182547_22132873.jpg

[PR]
by shio622 | 2009-09-28 22:19 | ピンぼけ御免 | Comments(5)

半田町歩き①

矢勝川の彼岸花を見た後は新美南吉の生家→赤煉瓦建物→半田運河へと歩いていく

ちょうどこの日はJR東海主催のさわやかウォーキング大会がこのコースで行われており
各所にコースの案内が出ていて地図を見なくても楽々歩ける


b0182547_20253632.jpg

矢勝川の彼岸花より街中に咲く彼岸花の方がうんと綺麗


b0182547_20261183.jpg

さわやかウォーキング大会に参加してコースに沿って歩く人達
でも、シャカシャカ歩くのは良いけど
周りの風景を楽しむ雰囲気じゃないのね



b0182547_20263016.jpg



b0182547_20265751.jpg

新美南吉の生家にて


b0182547_2028742.jpg



b0182547_202831100.jpg



b0182547_2028532.jpg



b0182547_20291474.jpg



b0182547_20293235.jpg

新美南吉の生家を後にして歩き始める
色づき始めた柿が秋の気配を感じさせる


b0182547_20301937.jpg

喉が渇いたのでちょっと一休み
キツネサブレとキツネの折り紙
[PR]
by shio622 | 2009-09-27 20:31 | ピンぼけ御免 | Comments(7)

矢勝川の彼岸花

県下随一と言われる半田矢勝川の彼岸花を見に行ってきました

200万本と言われる彼岸花の群生は確かに見事だけど
生憎盛りを過ぎた花が目立ち、灰色から黒ずんだ彼岸花の多さに..._| ̄|○ l|l|l


まだ色の濃い彼岸花を中心にp[【◎】]ω・´) パシャ!してお茶を濁してきました

b0182547_1951895.jpg




b0182547_1951302.jpg




b0182547_19514844.jpg




b0182547_1952922.jpg




b0182547_19522713.jpg




b0182547_19524512.jpg




b0182547_1953661.jpg




b0182547_1953225.jpg



先に津屋川を見ちゃうとこんなすごい場所でも感動はいまいち・・・
[PR]
by shio622 | 2009-09-26 19:54 | 花・花 | Comments(3)

月が~出た出~た

月があ~出た♪  アヨイヨイっと
b0182547_22432354.jpg




b0182547_2250264.jpg



フォボス?
b0182547_22515829.jpg

[PR]
by shio622 | 2009-09-25 22:52 | 花・花 | Comments(5)

shio。。家の萩

確か武蔵野って種類だったと思う

b0182547_2274579.jpg


b0182547_2282483.jpg




こいつは彼岸花に合わせて咲いてくれるから
当然お萩もお供だ

b0182547_2291570.jpg

[PR]
by shio622 | 2009-09-24 22:10 | 花・花 | Comments(6)

月下美人

花が咲くまでに何年もかかると聞いていた月下美人
まさか買った年に咲くとは・・・


b0182547_22383630.jpg

17:39


b0182547_22392979.jpg

19:39


b0182547_2240836.jpg

20:55


b0182547_22415455.jpg

21:12
月下美人のしべ



時間の経過とともに開花していく様子はデジブックで(枚数少ないです)


[PR]
by shio622 | 2009-09-23 22:43 | 花・花 | Comments(8)

宇津ノ谷峠

先に携帯投稿した明治のトンネル

それは静岡市と藤枝市の境にある宇津ノ谷峠にあり
旧東海道の峠越えの難儀を解消すべく岡部宿と丸子宿の有志7人で造った物で
当初は有料だったらしい

トンネルはその後東海道が国道1号線に変わった時に大正トンネルが掘られ
明治トンネルは役目を終えた

そんな歴史のあるトンネルと、江戸時代の景観を残そうと町並みを整理した宇津ノ谷集落を見たくて
19日の日に行ってきた


b0182547_21141624.jpg

宇津ノ谷集落の入り口にある看板
江戸時代。この街道筋にはたくさんの茶屋が建ち並んでいたという


b0182547_21143393.jpg

その古い町並みを再現しようとアスファルト道路は石畳に
建物も切り妻屋根で戸は格子と統一されてこの景観が出来上がった


b0182547_21145399.jpg

明治のトンネルの丸子側の入り口


b0182547_21151272.jpg

入り口付近のレンガはモルタルがきちんと詰められ補強の跡が見られる


b0182547_21152963.jpg

トンネルの中に進むとレンガは建設当時のまま
実に綺麗


b0182547_21154548.jpg

天井の照明具は戦後に取り付けられた物
戦時中はこのトンネルの中に砲弾を隠し持っていたらしい


b0182547_21155865.jpg

岡部宿側から内部を見た所


明治のトンネルから岡部宿の方に下っていくと旧東海道に繋がる
この後、その旧東海道と在原業平も歩いたと言われるつたの細道を歩いた

ぐるっと歩いても2kmほどの散歩道だけど峠越えを2度やらかすのはさすがに良い運動になる


[PR]
by shio622 | 2009-09-22 21:29 | プチ旅気分 | Comments(8)