2017年 06月 04日 ( 1 )

天龍寺

6月3日
早起きして、JR嵯峨嵐山駅から嵯峨野一帯を歩いてきました。
手始めに駅から近い天龍寺からスタート


天龍寺。臨済宗天龍寺派総本山。
歴応二年(1339)吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために、
足利尊氏が夢想国師を開山として創建した。

b0182547_17135556.jpg
拝観は本堂のみ、庭園のみ、本堂庭園通しが選べる。
初めて来たので通しで見ることにする。

撮影は自由に撮って良いということだが、撮りたいものにはパネルのカバーがかけられており
偏光フィルターを付けていないので、こちら側が鏡に映り込むように入ってしまうので諦め。
b0182547_17143887.jpg

本殿は大方丈と言い、禅宗特有の呼び方らしい。
大方丈の回廊から世界遺産の曹源池が眺められます。
b0182547_17233801.jpg

b0182547_17304542.jpg

b0182547_17311225.jpg
修学旅行の生徒や団体さんが多かった。

b0182547_17330005.jpg
回廊


b0182547_17334347.jpg
だるまさんがころんだ・・・


b0182547_17345587.jpg


b0182547_17354136.jpg
ここは写経をするとことらしい


b0182547_17375391.jpg
多宝殿の前にあった説明書き



b0182547_17392320.jpg


外に出て周りを拝観することにしました。
b0182547_17400668.jpg
庫裡


b0182547_17414527.jpg
大方丈外観


b0182547_17422463.jpg
曹源池の左側部分


b0182547_17433634.jpg
書院側からの眺め


b0182547_17442232.jpg


外の拝観コースを巡っていくと睡蓮の花が・・・
b0182547_17450365.jpg
見落としそうだけど、実は外人さんがこれを撮ってたので気が付いた。


b0182547_17474272.jpg
望京の丘からの眺め


b0182547_17490368.jpg
苔がきれい。
この時期に訪れることにしたのはこのためかも


b0182547_17501727.jpg



天龍寺の御朱印
b0182547_17511344.jpg

朱印所で「ゴム印になるけど良いですか?」と予め言われました。
多くの人が訪れるため、手書きでは捌ききれないからでしょうね。



















[PR]
by shio622 | 2017-06-04 17:52 | 寺社巡り | Comments(0)