長松山興徳寺

4月30日
さわやかウォーキングで磐田市の豊田町駅から「熊野の長藤」を観に行ってきました。
その途中にある長松山興徳寺は曹洞宗のお寺
b0182547_22262654.jpg
寺は建久元年(1190)で岡本山弘徳寺と称し真言宗として創建された。ご本尊は虚空蔵菩薩。
その後400年あまりの記録は不明であるが、慶長4年(1599)3月、
本寺、見付宿の金剛寺第二世開岩久田和尚によって法地開山、山号を長松山興徳寺と称し、
宗旨を曹洞宗にあらためた。

b0182547_22272907.jpg


境内には厄除地蔵、イボ取り地蔵、子守地蔵などがある。
b0182547_22281321.jpg

御朱印を頂くのに20人ほどの列(写真は私が御朱印を頂いた後なので少し行列が短い)
b0182547_22291041.jpg

頂いた御朱印
b0182547_22331068.jpg






[PR]
by shio622 | 2017-05-07 21:21 | 寺社巡り
<< 若宮八幡宮 實相山本光寺 >>