浜松八幡宮

2月25日
今回のさわやかウォーキングは
「ここ浜松の地で歴史が動き出した女城主井伊直虎と家康公めぐり!」

NHK大河ドラマ「女城主井伊直虎」人気に浜松市は大盛り上がり
スタートの8時30分に受付へ行ってみると大変な賑わい、長蛇の列です。
並ぶこと10分少々、コース図と直虎のピンバッチを受け取り、
スタート前にリュックの整理・・・カメラを取り出しそこにいたゆるキャラをパチリ

b0182547_21241071.jpg
直虎ちゃんと家康くん、ピンクのさわちゃんと黄色のぽぽちゃん

駅から1.8kmで浜松八幡宮

b0182547_21300057.jpg
浜松開催のさわやかウォーキングには何度か参加しており、浜松八幡宮の前を
通ったことはあるけど、今回初めて参拝しに行ってきました。

雲立のクス、浜松八幡宮の御神木です
b0182547_21334130.jpg
目通し幹周り13m、根元周り14m
枝張り東西21m、南北23m
樹高15m
静岡県指定の天然記念物です。

社殿でお詣り
b0182547_21392443.jpg

主祭神  
玉依比売命(たまよりひめのみこと) 
品陀和気命 (ほんだわけのみこと) (応神天皇)
息長足姫命 (おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)    

相殿神
伊弉諾尊・伊弉冉尊(いざなきのみこと・いざなみのみこと) 

境内には摂社東照宮や末社浜松稲荷神社なんかがあるのですが、
それらはパスして社務所へ

社務所の中にあった唐笠
b0182547_21510638.jpg

ここで御朱印を頂きました。
b0182547_21530851.jpg


浜松八幡宮から500m程で椿姫観音に着きます。
b0182547_21555792.jpg
椿姫観音は徳川家康との戦いに敗れた第五代引間城の女城主椿姫の伝説が残る所。

b0182547_21561891.jpg

道端にある小さな観音様で、案内がないと見過ごしてしまいそうです。

ジャガイモの頭を齧ったような祈願石
b0182547_21563381.jpg

椿姫観音から800m程で東照宮(引間城跡)
b0182547_22043979.jpg
浜松城のある一帯にはもともと引間城(曳馬城)と呼ばれる城がありました。
1568年(永禄11年)に今川方の拠点であった引間城を攻め落とした徳川家康は
「馬を引く」という名前は負け戦を意味するため縁起が悪いということで、
地名を「浜松」にあらためて、さらに城を大幅に拡大して浜松城を築きました。

 
b0182547_22092725.jpg

おや?ここにも直虎ちゃんと家康くん
b0182547_22095509.jpg
先回りされたか?

この後、浜松秋葉神社へ続きます。








[PR]
by shio622 | 2017-02-27 22:12 | 寺社巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 浜松秋葉神社 龍岳院(2月) >>