高月院

松平東照宮から緩やかな坂道をゆるゆる歩いていくと5分程で高月院に着きます。


b0182547_21513810.jpg
ここも来るのは2度目なんだけど、
以前来たのは萩かなんかの花を撮りに来た記憶がぼんやりとある・・・

山門
b0182547_21534876.jpg

山門の前にある高月院の由緒
b0182547_21543695.jpg

仏足石
b0182547_21561216.jpg
お釈迦様の足跡・・・でかい!

b0182547_21593972.jpg
安国院殿四百回遠忌之賽塔・・・なんのこっちゃ?


本堂
b0182547_22032383.jpg

山門や本堂は、1641 年に徳川家光によって建てられたものと言われる
b0182547_22073600.jpg

b0182547_22091745.jpg
毎朝6 時30 分より30 分間朝勅行
終わり次第5 分程度法話があり、だれでも聞くことができる。

お参りを済ませ、寺務所の方で御朱印を頂きました。

b0182547_22130421.jpg

浄土宗のお寺なので南無阿弥陀仏と書かれている。
南無はサンスクリット語で帰依すると言うこと
阿弥陀仏に帰依する

浄土宗ではこの世に生きている間に悟りを開いて極楽へ行くことができないから
阿弥陀仏に連れて行ってくださいねと念仏を唱えるんだと教えられました。

禅宗は生きている間に修行を重ね悟りを開いて極楽へ行く

禅宗と浄土宗の根本的な違いも教えていただきました。

歴史の教科書に書いてある?












[PR]
by shio622 | 2017-02-15 22:19 | 寺社巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 足助八幡宮 松平東照宮 >>