知立神社

知立神社愛知県知立市にある神社。池鯉鮒大明神とも呼ばれ、
江戸時代東海道三社の一つに加えられた名社です。

池鯉鮒は昔の地名


知立神社の鳥居
b0182547_21492765.jpg

多宝塔
b0182547_21511450.jpg
明治時代の廃仏毀釈を生き延びた神社における仏塔は全国的にも数少なく、
国の重要文化財建造物に指定されている。



神池
b0182547_21543605.jpg


鯉の噴水
b0182547_21551544.jpg
鯉が眼病を患った長者の娘の身代わりになったという「片目の鯉」の伝説地。



拝殿
b0182547_21570276.jpg

知立神社の絵馬
b0182547_21573285.jpg

神馬
b0182547_21590425.jpg


境内にあった知立の山車文楽とからくりを紹介する写真
b0182547_22052813.jpg
知立神社の例祭(5月3日)にはこの山車が市内を練り歩きます。


朱印帳が先の伊賀八幡宮で一杯になったので、ここで新しい朱印帳を購入しました。

b0182547_22120228.jpg
かきつばたの絵は在原業平が伊勢物語でカキツバタの歌を詠った場所とされることに由来しています。

ら衣
つつなれにし
ましあれば
るばる来ぬる
びをしぞ思ふ


頂いた御朱印
b0182547_22102787.jpg









[PR]
by shio622 | 2017-02-13 22:16 | 寺社巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 松平東照宮 伊賀八幡宮 >>