小國神社

1月9日
成人の日開催のさわやかウォーキングは天浜線(天竜浜名湖鉄道)の天浜路ヘルシーウォークに
JR東海が乗っかった(このパターンは年に数回あります)もの。
題して「開運祈願、小國神社へ初詣!」

コースは
遠江一宮駅スタート→JA宮の市→真田城址→小國ことまち横丁
→小國神社→塩井神社→暁雲窯→遠州森駅ゴール

の、約8km、2時間半コースです。

小國神社までの見どころは真田城址かと思われたが、
真田城址と言っても、現在は竹藪の中で見ることはできなく、
当時の城の姿を図で再現した看板が建っているだけ
と言うことで、ここは横目でみて先へ

遠江一宮駅から3.7kmで小國神社へ
b0182547_20465236.jpg
まだ正月9日なので参道の両脇に屋台がずらーっと並んでいます。

鳥居をくぐって過ぎ左手にあったことまち横丁
中に入らなかったけど、お土産屋さんや飲食店なんかが入っているんじゃないかな?
b0182547_20482119.jpg

参道は前夜の雨で少ししっとりしています。
こんな日は埃が屋台の商品に降りかからないのがいい
b0182547_20510054.jpg

古いお札のおさめ所

1月15日にどんと焼きされるので、ダイオキシンが発生するビニール製のものと
そうでないものと分別されています。
b0182547_20544914.jpg

参拝の列の最後付近
本殿まで距離がありそうです。
b0182547_20574879.jpg

ここで参拝を諦めて御朱印だけ頂くことにしました。
b0182547_21012126.jpg

授与所
こちらは比較的空いています。
b0182547_21024269.jpg

こちらで御朱印を頂きました。
番号札を受け取って出来るのを待ちます。
b0182547_21040391.jpg

おみくじはこの箱から勝手に?引くのか
b0182547_21052191.jpg

どれだけのおみくじがひかれたことやら・・・
b0182547_21063760.jpg

程なくして御朱印が出来上がりました。
b0182547_21090419.jpg

用が済んだのでゴールを目指して帰途に着きます。

紅葉の名スポット
ずーっと前から来たかった場所。
b0182547_21094875.jpg

塩井神社があったので坂道を降りてみました。
b0182547_21113354.jpg

小さな社
b0182547_21132483.jpg

小國神社の摂社でこんな看板が建っていました。
b0182547_21145218.jpg


こんな山の中で塩水が汲めるなんてちょっと不思議
b0182547_21125954.jpg

そこからゴールの遠州森駅まで遠かったこと


駅舎の中で
b0182547_21213620.jpg

今、天浜線沿線は女城主井伊直虎で盛り上がっているみたい。




✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

小國神社
神話「因幡の白兎」のウサギを助けた大黒様・大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る神社で
家内安全・商売繁盛・厄除祈願・交通安全にご利益が。
千四百年余の歴史を有し、徳川家康をはじめ多くの武将から信仰を受けていた。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂


















[PR]
by shio622 | 2017-01-16 21:32 | 御朱印集め | Comments(2)
Commented by goldfish3003 at 2017-01-17 20:25
こんばんは。
お天気も良くて、気持ちの良い散策になったようですね。
小國神社の御朱印は、すっきりとした繊細な字なんですね。
また一つ、御朱印帳がうまりましたね。
この瞬間って、じんわりと嬉しさを噛みしめちゃいませんか?
私はニヤリとしてしまします。
そして私だったら絶対入ってしまいそうなことまち横丁。
中が気になります。
塩井も興味深く拝見しました。
舐めてみたりしましたか?
Commented by shio622 at 2017-01-17 21:37
>金魚さん
御朱印はやっぱり書く人の筆の良し悪しで頂いた時の嬉しさがうんと違ってきますね。
筆と墨できちんと書き入れる神社、寺社はやっぱり良いです。
ことまち横丁、気になりました?
今度行くとき、多分秋の紅葉シーズンになると思うけど、行ったら入ってみますね。
塩井神社の塩井は中を覗いてないので何とも・・・

コメント、ありがとうございます。励みになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 八剱神社 龍岳院(1月) >>