万松寺

大須観音で御朱印を頂いた後、近くの万松寺に向かう。
とはいえ、身代わり不動尊まで行ったことはあっても、
万松寺の本堂には行ったことがない。
まずは身代わり不動尊を目指します。

週末なので大須商店街は若者でいっぱい。
以前に比べて唐揚げのお店が彼方此方に出来ていて
どこのお店も行列ができている。
お昼を回っているので腹ごしらえをしたかったが、
並んでまで唐揚げに執着する気もなく先を目指す。

確かこの辺りだったんだけど・・・
と、やってきた場所は工事の遮蔽物で身代わり不動が見えません。
工事案内に身代わり不動尊は工事中だと

あら、がっかり

万松寺はそのあるはずの身代わり不動尊の前を過ぎ、
T字路を右折したところにありました。

b0182547_19072863.jpg
万松寺はかつては広大な敷地を有していたということですが
時代の変遷?都会の中で鉄筋コンクリート造りのモダンな本堂に
これで5期階建て?
b0182547_19093737.jpg

本堂の中に入り、十二面観音をお参り
本堂の中を撮影するのはさすがに気が引けたので
御朱印だけ頂いて帰ってきました。

b0182547_19113440.jpg

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

万松寺は470年以上の歴史を持つ寺院です。
天文九年(1540年)尾張一円を領していた古渡城主、
織田備後守信秀公(織田信長の父)が、
織田家の菩提寺として開基しました。
御本尊は十一面観世音菩薩。
開山は信秀公の伯父の大雲永瑞大和尚。
正式の寺号は亀嶽林(山)萬松寺。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂






[PR]
by shio622 | 2017-01-11 21:09 | 寺社巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鳳来寺 大須観音 >>