氷上姉子神社(ひかみあねこじんじゃ)

熱田神宮の境外摂社である氷上姉子神社へはJR大高駅から徒歩30分。
距離にして1.9kmほどの所にある。

御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)のお妃・宮簀媛命(みやすひめのみこと)
日本武尊なきあと、この地で祀っていた草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を遷して創祀したのが
熱田神宮の始まりとされ、現在は名古屋市緑区大高町の氏神様
熱田神宮に最もゆかりの深い神社です。

仲哀天皇の時代に創祀され、持統天皇四年(690)、現在地に遷座致しました。
故地は宮簀媛命の父君の館があった地とされます。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

本殿から600m手前地点
この先が神域とされ、かつてここに一の鳥居が建っていました。
b0182547_20540249.jpg


玉根社
現在の氷上姉子神社の境内地の入口付近にありました。
b0182547_21055807.jpg


参道入口の鳥居
伊勢神宮以来ずっと見てきた鳥居は全て木製
風格を感じます。
b0182547_21092560.jpg

参道はアスファルトで舗装されていて、参拝の車が鳥居をくぐって入っていきます。
なんか神聖な気持ちをそがれる感じ・・・

本殿
b0182547_21150807.jpg

b0182547_21153132.jpg

御朱印を頂いた社務所
b0182547_21163335.jpg

頂いた御朱印
b0182547_21181128.jpg
日付が12月24日になっているけど、参拝に行ったのは12月25日
こんな事もあるんやねえ(涙)


参拝を済ませて戻ってくると、末社元宮へ続く参道がありました。
b0182547_21234328.jpg

数分山道を登っていくと神明社なるものがありました。
b0182547_21282489.jpg


そこからさらに進むと元宮
b0182547_21314959.jpg


元宮の横には宮簀媛命館跡の碑がありました。
b0182547_21343000.jpg













[PR]
by shio622 | 2017-01-06 21:35 | 御朱印集め | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 富士山本宮浅間大社 熱田神宮 >>