熱田神宮

伊勢から名古屋にとんぼ返りして、名鉄の神宮前駅に午後二時半やってきました。


熱田神宮は駅からすぐです。
正門は南門になるけど東門から入る人が圧倒的に多い。
b0182547_20390947.jpg

こちらが南門
b0182547_20432756.jpg

東門から入ってざくざくと砂利を踏みしめて進んだ突き当りで右折
次の鳥居が見えてきます。
b0182547_20405042.jpg
鳥居をくぐるとすぐ左手に手水舎。
まずは手と口を清めます。


手水舎の横にある大楠
b0182547_20485028.jpg
何年か前に来た時に、「枝の枯れた穴の中に蛇が見える」
って、みんなが見上げているから釣られて見上げちゃった。


本宮前の鳥居
七五三で来た子の写真を記念に撮るお母さんの姿も
b0182547_20513021.jpg

本宮
b0182547_20550109.jpg

拝殿の奥の正殿
b0182547_21201906.jpg

御祭神の熱田大神(あつたのおおかみ)は、三種の神器の一つである草薙神剣を
御霊代とされる天照大神のこと。社殿は伊勢の神宮とほぼ同様の神明造りです。

相殿神は「五神さま」と呼ばれ、いずれも草薙神剣と縁が深い神々で
天照大神(あまてらすおおみかみ)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、
日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、
建稲種命(たけいなだねのみこと)


参拝を済ませ、神楽殿の隣の授与所で御朱印を頂きました。
b0182547_21132236.jpg
熱田神宮にもいくつか別宮、摂社があります。






[PR]
by shio622 | 2017-01-05 21:21 | 寺社巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 氷上姉子神社(ひかみあねこじんじゃ) 伊勢神宮:倭姫宮(やまとひめのみや) >>