伊勢神宮:月讀宮(つきよみのみや)

12月23日

天皇誕生日のこの日、伊勢神宮で残している2つの別宮に行く。
今回は近鉄五十鈴川駅で下車。

今回訪れたいのは月讀宮と倭姫宮(やまとひめのみや)であるが
両方とも五十鈴川駅から歩いて15分くらいの距離。

どちらから参拝しようか迷ったが、
前回頂きそびれた佐瑠女神社へも足を延ばすことを考え
月讀宮の方から参拝することにした。

b0182547_21335812.jpg
西側の鳥居
こちらからは少々歩きます。
b0182547_21375917.jpg
参道に落ちていた紅葉
12月末にして今季初の紅葉写真

東の国道23号側にも鳥居があり
こちらからはすぐに御朱印を頂ける宿営舎があります。
b0182547_21361744.jpg
さて、宿営舎の手前まで来たところで何やら人々が立ち止まっています。
この日、天皇誕生日のため伊勢神宮は正宮についで別宮の方でも天長祭が執り行われており
ここでも終わるまで50分は中に入れないと言うことで足止め

先に佐瑠女神社の方へ行ってくることにしました。
御朱印は猿田彦神社の方で掲載してあります。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

月讀宮には月讀宮をはじめとする内宮の別宮が四宮鎮座しています。
b0182547_21425341.jpg
奥から月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)
月讀宮(つきよみのみや)
伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)
伊佐奈弥宮(いざなみのみや)
そして参拝の順序は
月讀宮→月讀荒御魂宮→伊佐奈岐宮→伊佐奈弥宮
とされています。


月讀宮には天照大神の弟神・月讀尊(つきよみのみこと)
伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮には
天照大神と月讀尊の父母神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を
それぞれ御祭神としています。



参拝の順序の通りに参拝を済ませ、宿営舎の方で御朱印を頂きました。
b0182547_21565862.jpg




[PR]
by shio622 | 2017-01-04 18:09 | 御朱印集め | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伊勢神宮:倭姫宮(やまとひめのみや) 羽田八幡宮 >>